当院では東洋医学を診療の柱とし、西洋医学をも取り入れ、

自然治癒力を高める治療を追及しております。

プロフィール

齋藤 竜太郎


昭和46年2月生まれ

 

【経歴】

平成8年 帝京大学医学部卒業。

帝京大学付属病院川崎幸病院に勤務。

平成11年4月 医療法人東西会・東西医学ビルクリニック

大宮副院長就任。

平成17年7月 医療法人東西医学ビルクリニック院長就任。

院長からのメッセージ

当クリニックの特色を一言で表現すれば、東洋医学の考え方を基本とし、疾患の根治だけではなく、不快な症状を緩和し、自然治癒力を高めることを目的とした医療の実践ということになるでしょうか。西洋医学の場合、病院を受診するとまずは検査を行い、肝臓の数値が悪ければ肝臓に対してさらに詳しい検査を行って病名を確定し、その病気の根治に向けて治療を行うというのが一般的な流れです。

そのため患者さんが不調を訴えても、検査して数値上異常がなければ異常なしと診断されてしまいがちです。しかしいくら数値上異常がなくても、なんとなくだるい、疲れがとれない、不快感がつきまとうといった症状を訴える患者さんは決して少なくありません。東洋医学の場合、全人的医療やホリスティックなどという表現を使いますが、病気を診ることよりも、むしろ患者さんの全体を診ることを主眼としています。

体質を根本から改善することによって不快な症状を取り除くだけではなく、自然治癒力そのものを高めて病気にかかりにくい体質にしていくことを目的としているのです。当クリニックでは必要に応じて西洋医学的手法と併用しながら、漢方薬治療を中心とした東洋医学的アプローチを実践しています。

TEL 048-858-8380

お問合せ・予約は

●よくある質問

〒338-0001

埼玉県さいたま市中央区上落合8-2-12

さいたま新都心ビル3階

 FAX 048-858-8381 Mail info@706.jp

Copylight © 2006- Tozai Buil Clinic, All rights reserved.